ルバーブホームページへ                                  
Search
Selected entry
Profile
20101210wintercloth2

web店長がブログを書いてます。

Recent Comment
Recent Trackback
                
twitter
rhubarbelifeをフォローしましょう
Others
washed in factory/ワンウォッシュ
今日は、ワンウォッシュのお話です。

Rhubarbeの服は基本的に肌に直接触れる服については必ず一度洗ってからお客様にお届けします。

というのは、

“着てて気持ちよい服、着ている人をきれいに見せる服”を目指しているRhubarbeのモットーに則ってます。

私の個人的な話ですが、(肌に直接触れる)新しい服を着る前には必ず洗濯します。
直接肌に触れるのでやっぱり一度洗濯してからの方が肌に優しい感じがするのと
基本的に一度水通しした方が、糊とか生地の製造過程や、生産過程で付着したものが取れて良いなあと思うからです。

話は変わりますが、お店で気に入って買ってきた服を一度洗ったら風合いや形状が変ってしまったってことありませんか?
私はあります。 そんな時ちょっとがっかりします。
原因は生地の特性だったり、生産工程の理由だったりしますが、アイロンを一生懸命かけても治らないものがほとんどです。
市場に出回っている服は生地の段階で縮み率など試験してその生地の特性を掴んだ上で生産して不具合を回避しています。
でも実は洗ってみないと分からない事も結構あると私は思います。

もちろん、洗濯を繰り返していくうちに、縮んだり、風合いが変ってくるのはやむを得ないことです。

一度洗ってから、生地の風合いを確認して、形状を確認してお客様に届けたいので
Rhubarbeはワンウォッシュを実行する事に決めました。

製品になって一回洗う事で、生地の馴染みも良くなり(=肌触りが良くなる)、縫い目も馴染んで、初めて完成するように私は感じています。

洗濯済みの商品は、web shopの商品案内上に、”ワンウォッシュ済み” と記載しています。

 hv a gd day^^

******************

As the Rhubarbe's motto "Comfortable, and good fit", Rhubarbe wash products(which would be touch skins directly such as T-shirts+etc...)
before sending to customers.

I privately wash every cloth(not outfits) before wearing in each first time because it would be comfortable.
Most of Fabrics are starched, and Most of clothes contains adhesive interlining. At the stage of producting, clothes would get a little dusty in factory, so I would like to clean these off before wear.

Sometimes I feel so bad that the new cloth be turned out completely different from what I adored in shop.
In general, apparel company tests every fabric before product, so that they obtain each attribution.
In that means, that nightmare can not be happened but sometimes.

For my experience, I think I can get more information after washing by myself. So I do it when I make sample.

It cannot be evitable clothes get shrink or texture change by repeated washing.

The very first wash is very important, fabrics changed alot.

By washing clothes, fabrics warms fuzzy, seams shakes down each other, eventually washed clothes become tuned into who wear easily.

"one wash" means for it.

Good day^^



| rhubarbe | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Bodily Comforts (Fabric Ver.) 着心地 (下着編)
昔、まだ私が小さかった頃、シミーズなんて言っていたんですが、
今は何というのでしょうね。

そんな女性の下着についてのお話です。

現在の市販の洋服の裏地はほとんどポリエステルやキュプラだと思います。
個人的になんですが、裏地が夏汗で肌にべっとりつくのが苦手なのです。

そんな訳で、私の作る服は裏地は薄手の綿を使用します。
夏は本当に快適です。
天然繊維のぬくもり、優しさが肌に伝わってきます。
肌が弱いのでかぶれやすいのですが、綿は肌を守ってくれているように感じます。

でも市販のスカートやワンピースにはやっぱりポリエステルの裏地が使用されていたりしますよね。

昔の人たちは綿の下着を着ていました。
ヨーロッパの産業革命位に戻ったつもりで、Rhubarbe はシミーズ/キャミソール/ペチコートを作る事にしました。
そうすれば、市販のスカートやワンピースの下に、着る事が出来ます。

また、縫い代も肌に直接当たらないように作りました。
肌にも優しく、外見もちょっとかわいいノスタルジックな下着をイメージして作っています。

洗いざらしの綿の肌触りを感じてみてください。
Gd day^^

****************
Today, I would like to talk about innerwear such as chimises,camisoles,petit coats made of 100% cotton fabric.

As I have sensitive skins that I need to pay deep attention what I wear.
Nowadays, most of clothes were polyester/cupra lined.
I hate these backing clothes stick to my skins when I sweat.

Then I made a dress which was cotton lined, it was so confortable so that my clothes are all cotton lined ever after except Jacket which does not touch skins directly.

Back to the beggining of 20th, there was no chemistry fabric, women's inner are made of cotton.
I would like to back to that era on that point.

So Rhubarbe product Chemise dress/Camisole dress/petit coat made of cotton.

There is also other points.
Let me tell one thing in special of Rhubarbe fabric products, all seams are hidden, not touch skins directly.

Rhubarbe's fabric goods are considered to delicate skins and also lead you a nostalgic world.

Let innners turned to be nostalgic beaty.

Thanks for reading.
Gd day^^
| rhubarbe | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Bodily Conforts (Shirts ver.) 着心地 (カットソー編)
今日はカットソーの着心地のお話です。

Rhubarbeはこだわりばっかりです。

そのこだわりとは今まであると良いなと思うものですが、
なかなか市場で見つけられなかったものです。

着心地のいい服というのは市場でなかなか見つけられませんでした。

私の体型が規格外(身長169cm)なのかもしれませんが、
実際自分で作って着た方が遥かに気持ちがよいのです。

なぜだろう? 
色々研究した結果、
それは体型の問題ではなく、服の構造上の問題だったのです。

市場に出回っている服は一般的に平面的な服が多いです。
立体にこだわった服ももちろん探せばありますが一般的には平面的な服が多いです。
例えばカットソー 、店頭では平段に畳んで並べられてますよね。
きれいに畳めるという事は平面的ということです。

カットソーは伸縮素材だから立体を気にしなくて良いと思われている事。
そして、畳みやすい方が店員さんは良いですね。
また、縫製工場では直線縫いの方が生産効率が良いです。
生産効率が高いということは価格的に安価で作成できるのでお客様にもメリットがあります。

でも、服は着るためにあるんですよね。
そんな原点に戻って体が気持ちよいカットソーを作ってみました。

マンガや絵ではないので生身の体は立体的です。
立体的な服を纏う方が体は気持ちよいと思うんです。

通常の概念では伸縮素材は直線縫いが普通なんですが、
Rhubarbeは曲線縫いが多いです。 
よって、きれいに畳むのが難しいです。
でも体に沿って、体に負担をかけない構造にしています。

だから着ていて疲れないんです。

人体構造上や、日常の動きを考えながら作ってます。
だって、お人形さんのように動かないでいる訳にも行きませんよね。
私は毎日適度にいそがしく、楽しく過ごしたいです。
そのために最適なカットソーを作りたいと思ってます。
研究は続きます。

Good day^^

Rhubarbe put a heavy point on comforts.
Rhubarbe always think about ladies who wear.
Rhubarbe desire to make clothes which offer comforts to the person when she wears our items.

I have tried to find out clothes which I feel comfortable when wear, but almost none.
I tried to find out the reason for it, sometimes I wonder that comes because I am tall.

For over 10 years, I finally found it out.
It is caused that most of women's clothes were constructed on planar configuration.
I believe all of clothes need to be constructed in three dimentions but the most are ignored on that point.

A kind of T-shirts are made in Knit texture that has stretch.
So usually the patterns for it have nearly straight line, but scarcely curve line, that makes sewing easy and fold easy, that improve factory's efficiency, also helps clarks to set in shops.
That also affect on cost performance, too, that is good reason for consumer.

I think it miss the main part.
Clothes are for persons who wear, so it must be comfortable.
My patterns have lots of curve lines, it make difficult to sew but it doesnot matter if only these clothes are improved more comfortable for who wear.

And Rhubarbe persue such comforts more+more, and never give it up.

This is one of Rhubarbe's policies.

By the time you wear our clothes by your self, this would not be realised but we would be happy to inform you our clothe's story.

Have a good day^^









| rhubarbe | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
size
サイズについて

Rhubarbeの服のサイズはちょっと一般の服とは違うんです。


<7.5号、9.5号>

”7号よりちょっと大きいのが欲しいけど、9号はちょっと大きい” ってこと、

”9号でも入るんだけど、でももうちょっと大きければ、、、でも11号はちょっと大きいんだよね” ってこと ありませんか?


自分が服を選ぶのであって、服に自分をあわせる必要ないよね?
ってことで、 Rhubarbeの服のサイズ は

7.5号 と 9.5号 です。


<丈>

”この服、もうちょっとだけ丈が長かったら良かったのに” とか
”袖丈 もうちょっと長いとかわいく着れるな” とか 
” 何か冷えるなと思ったら丈が短いんだ” とか

こんな事思った事ありますか?

実は私はあります。 身長が高いので、実は輸入ものの方がサイズが合います。
そんな訳で、着丈、袖丈、長くしました。

購入の際に参考にしてくださいませ。
(サイズ表はRhubarbeのページで確認出来るようにします。現在作成中です。)

Good day^^

------------------

size

Rhubarbe take original size such as 7.5(=36), 9.5(=40).

Size chart will be updated soon.


Good day!!





| rhubarbe | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Rhubarbeのこだわり  /  Rhubarbe's feature
一日着ていて、”こんなに楽だったんだ!”って服にであった事がありますか?
”ついついヘビロテで着ちゃうんだよね、この服!” ってことありませんか?
” 何にでも合わせやすいから良く着ちゃうんだよね” ってことも!!!!

こんな服目指してますラブ

そんな服に出会えたら、毎日がちょっと楽しくなると思うんです。

例えば、

夏の時期にサラっとした生地の服を纏ったり。。。
冬の寒い時期にほんわりあっためてくれる軽い服とか。。。

そんな事をあれこれ考えながら 作ってます。

良い一日を^^

-----------------------

Have you ever experience like that?

"How comfortable the cloth is without stress during all day!!"
"Seems I wear this cloth too much without conscious!!!"
"I love this cloth because it goes all kind of my wardrobe."

Rhubarbe is exactly going for these above objectives.

for example,
Rhubarbe use comfortable clothes which absorb sweat in humid summer day.
Feel warm like in a temprature condition room by wearing Rhubarbe which is so light weight.

We are always thinking like the above, that is our way to go!

Thanks for reading^^



| rhubarbe | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |