ルバーブホームページへ                                  
Search
Selected entry
Profile
20101210wintercloth2

web店長がブログを書いてます。

Recent Comment
Recent Trackback
                
twitter
rhubarbelifeをフォローしましょう
Others
<< Rhubarbe 2013 AW 展示会 | main | 季節 >>
ラッキー
 タンブラー → ラッキー

おはようございます。 店長です。

うちの息子が先日自力でつかまり立ちをしまして、
慌てて靴を買いにいきました。

サイズのあった、実際に歩くための靴です。

いつ歩くようになるか分からないので、
ギリギリに買うため、
タッチが安定してきたら買おうと思って
あまり下調べしていませんでした。

ちょうど幕張のアウトレットに行く予定だったので、
NewBalanceのお店で店員さんに聞くと、
トドラーの靴は11.0cmから作っているとのこと。
11.0cmを履かしましたが、ゆるくてサイズが合いませんでした。

Adidasでもちょうどいいサイズがありません。

続いて、Nikeへ。
何の気無しにラスト一足コーナーへ行くと、
10.0cmの靴がありました。
履かせてみるとなんと入るし、
あたる場所もなさそうだし、
足先にほんの少しだけゆとりがあります。

歩き心地も良さそうなソールなので即決。

レジで店員さんに聞いたところ、8.0cmからあるそうです。

その後、他のお店などでサイズ展開を調べましたが、
11.0cmから展開していることすら珍しいことが判明。

よちよち歩きの頃は不安定だから足のサイズにあった靴を履かせてあげたい
と私達夫婦は思いましたので
意外にも小さなサイズがないことに驚きました。
(息子は月齢の割に大きい方なんですが、
また特に立ち上がったのが早い訳でもないので、)

もしくはここ一ヶ月位で足が大きくなるのかしら?
他のお子さんたちはどうされているのかしら?

などふつふつと疑問が湧いてきます。

それもここ2ヶ月位経つときっと分かるのだろうと思います。

仕事上、サイズ感を気にするので、
子供服も靴も気になります。
服はほとんど自前なので、微調整は自分でするのですが、
靴は購入するので、
更に色々調べて、サイズがあうものを探してこようと思います。

結果としては、
探し始めた一日目でサイズぴったり、履き心地良さそうなものが
最後の一足を手に入れ、お値段もラスト一足のお値段で安かったので、
とってもラッキーでした。

Good day:)
| 店長 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |